三国志9攻略サイト

城  おすすめ勢力  城

魅力的な武将、強力な兵法、ムービーが発生する勢力などをご紹介します。難易度と紹介文は個人的な評価です。

   難易度の目安
    ★☆☆☆☆ 初めてでも比較的簡単にプレーできます
    ★★☆☆☆ 少し慣れてからプレーすると良いです
    ★★★☆☆ コツがつかめていない方には難しいです
    ★★★★☆ やり込んだ方でなければ難しいです
    ★★★★★ やり込んだ方でも難しいです

184年 何進+張角  難易度★☆☆☆☆

2つの勢力でスタートし、どちらかに勧告を受け入れさせれば、すぐにエンディングです。1度でもエンディングを見ていれば、ifシナリオも増えるので、いつもプレーの途中で面倒になる方におすすめです。

190年 孫堅  難易度★☆☆☆☆

周囲に空白地がたくさんあり、強敵とも接していないので、三国志9に慣れるのに最適の勢力です。じっくりと内政を高めるのも、積極的に他国へ攻め込むのも、プレーヤー次第です。

190年 公孫瓚  難易度★★☆☆☆

公孫瓚以外にたいした武将はいないのですが、とにかく弓騎系兵法の「飛射」が強力です。配下にも「飛射」が使える武将が多く、しかも、それは相性の良い一族なので、簡単に兵法が連鎖します。もちろん、陣形は「錐行」がおすすめです。
連合期間が終了するまでの1年間に、公孫度や劉虞などを倒して、袁招との対決に備えましょう。序盤から安全地帯を作りやすいので、初心者でもプレーしやすいです。

190年 韓馥  難易度★★☆☆☆

配下には張郃と沮授が、白馬には趙雲がいるため、武将の質で悩むことはありません。袁紹が薊へ、董卓が上党へ攻め込んだタイミングに乗じて出陣すれば、少ない被害で領土を拡大することができます。連合期間が終了した後も、袁紹などが出陣するのを待つと良いです。

190年 劉備  難易度★★★☆☆

武将が少なく、内政値も低いので、連合期間が終了するまでの1年間にどれだけの武将を登用できるかが、その後の攻略に大きく影響します。武将数さえそろえば、袁紹や韓馥が出陣した隙を狙って、領土を拡大するのも容易です。

194年 馬騰  難易度★☆☆☆☆

いかに早く、少ない被害で李傕を倒すかがポイントです。李傕さえ倒せば、知力100の賈詡も、苑や新野などの空白地も手に入ります。曹操や呂布の動向さえ注意しておけば、初心者でも容易にプレーできます。

194年 曹操  難易度★★☆☆☆

武将の質と量で他を圧倒していますが、安全地帯が作りにくいです。上手な方なら、史実通り中原(中央)を制するのが早いでしょうが、袁紹が公孫瓚に攻め込んだ隙を狙って北へ領土を拡大した方が、プレーしやすいと思います。

194年 劉備  難易度★★☆☆☆

拠点である小沛は、人口も内政値も少ないため、普通にプレーしたら、防戦一方の苦しい展開になるはずです。
そこで、開始直後に一部の兵を使って、広陵(下邳の東)経由で柴桑か長沙を落すと良いです。その間も小沛で兵と武将をかき集め、柴桑(または長沙)を落とした直後に全てを移動・輸送させれば、無事完了します。半年もかかる大移動ですが、空白地が豊富で強敵とも接していないため、その後の攻略が容易になります。

194年 劉繇  難易度★★★☆☆

配下の太史慈に、在野の魯粛が加われば、宿敵孫策とも十分戦えます。開始直後に孫策と袁術に阜陵港を攻められますが、戦わずして明け渡し、逆にその港を攻め立てれば、優秀な孫策軍といえど、じわじわと倒せます。呉と会稽を滅ぼしたら、柴桑や長沙へ領土を広げるのがおすすめです。孫策を倒して袁術と陸上戦をするよりは、西へ勢力を広げながら港で守った方が、楽にプレーできます。

200年 曹操  難易度★☆☆☆☆

既に勢力が大きくなっているので、プレー自体は面白くないのですが、開始直後にムービーが見られる点でおすすめです。史実モードで開始し、長安の曹操と兵を官渡港に移してから、許攸に対して登用をしかければ、「官渡の戦い」のムービーが発生します。普通にプレーする場合は、苑の張繍を滅ぼしてからの方が良いです。

200年 張魯  難易度★★★★☆

配下に優秀な武将がいないので、在野の趙雲らの獲得を最優先にしなかればなりません。その後も、劉璋と馬騰の両方を警戒しなければならないため、非常に難しいです。

200年 張繍  難易度★★★★☆

南方以外を、友好が不和の曹操に囲まれています。曹操との友好関係を改善しながら、在野武将の趙雲らと、空白地の新野、西城を獲得すれば、徐々に国力も上がっていきます。お金の使い方がシビアなので、序盤が特に大変です。

207年 孫権  難易度★★☆☆☆

おすすめなのは、「赤壁の戦い」のムービーが見やすいことです。ただし、史実と異なり、劉表に対して仕掛けます。
江夏の兵が1000以上増えたら(データを編集するのが簡単)、周瑜を陸口に移動させ、適当な武将に劉表へ勧告に行かせます。その後、陸口辺りから江夏方面へ出陣させれば、すぐにムービーが発生します。実際は、色々な条件が細かくあるようですが、これが最も簡単な方法だと思います。

207年 韓玄  難易度★★★☆☆

君主は弱く、兵は少なく、軍師もいないのですが、配下の黄忠と魏延は強力です。幸い周囲の勢力は弱いので、リスクをおかせば周辺を攻め滅ぼすのも簡単なのですが、あえて桂陽は残しておいた方が良いと思います。桂陽を残しておくことで、孫権や山越との戦争が回避できるため、数少ない武将と兵を西方面に集中できます。

207年 劉備  難易度★★★★☆

「三顧の礼」のイベントを起こせば、諸葛亮が手に入ります。諸葛亮を軍師にすると、助言が100%の的中率になるので、登用や計略などが非常に効果的になります。武将の質が非常に高いので、少ない兵で強大な軍を追い払うというゲームの醍醐味も味わえます。空白地へ逃げるのも良いです。

211年 劉備  難易度★★★☆☆

条件の難しい「漢中王」のムービーを見るなら、このシナリオがおすすめです。
信望が600以上で、漢中を支配しなければならないので、とにかく領土を広げなければなりません。安心して劉璋軍へ攻め込むためにも、まずは全兵力で襄陽を落すと良いです。これで、東は友好関係のよい孫権、北は守りやすい港があるので安心です。その後、劉璋の勢力と漢中の城を支配すれば、あとは信望を高めるだけです。
ムービー集めをしたい方なら、一度はプレーしておいても良いと思います。

225年 劉禅  難易度★★★☆☆

ギャラリーのムービーとアイテムを収集したい場合におすすめの勢力です。ゲームは、劉禅、曹丕、孫権、孟獲の4勢力でスタートします。
まず、劉禅から孟獲と孫権に対して「勧告」をします。これを承諾させると、10月初めに「出師の表」のムービーが始まります。次に、曹丕も同様に劉禅からの「勧告」に承諾させ、「データ編集」で各都市の民心を上げておくと、1月に「山陽公」のムービーが始まります。その後、下邳の琅邪を「探索」すると「望蓬莱」のムービーが、君主が濮陽の泰山を「探索」すると「封禅」のムービーが始まります。
ムービーはこの4つで終わりですが、せっかく諸葛亮と広大な領土がそろっているので、そのままアイテム探しをすると良いです。諸葛亮の助言は100%の的中率なので、地道に探せば、ほぼ全てのアイテムを集められます。

if264年 鍾会 難易度★★★★★

蜀を滅亡させた鍾会が魏から独立しています。兵力的には非常に乏しいのですが、この年代随一の能力を誇る姜維が存在し、在野に連弩が使える武将が多数存在するため、やりごたえがあります。

三国志9の攻略内容

批評(レビュー)

みんなの評価

ゲームの流れ

おすすめ勢力

都市データ

武将能力ランキング

部隊における配置

陣形データ

兵法データ

兵士抜擢システム

おすすめアイテム

兵法別おすすめ陣形

効率的内政

人口と内政値の関係

効率的育成方法

探索と登用に関する裏技

戦争に関する戦略と小技

裏技・小技集